生年月日データベース

板垣雄三いたがきゆうぞう

国際関係学者[日本]

1931年 2月5日 生 (満87歳)

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • 変革期イスラーム社会の宗教と紛争
  • パレスチナ問題を考える シンポジウムの記録 復刻版
  • 日本の安保60年と対テロ戦争
  • 「反テロ戦争」と日本
  • イスラームとは何か 「世界史」の視点から
  • 「対テロ戦争」とイスラム世界
  • これは新たな戦争か?

いたがき-ゆうぞう 1931-昭和後期-平成時代の中東史学者。昭和6年2月5日生まれ。東京外大助教授をへて,昭和51年母校東大の教授となる。のち東京経済大特任教授。エジプト現代史,パレスチナ問題など現代の中東を研究。60年日本中東学会を設立し会長代行,会長をつとめる。平成15年文化功労者。東京出身。著作に「アラブの現代史」「歴史の現在と地域学―現代中東への視角」,編著に「中東ハンドブック」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 文化
  • 東大
  • 研究所
  • 兼任
  • 功労者
  • 学部
  • 教授
  • 東京経済大学
  • 名誉教授
  • 教養
  • 東京
  • 東京大学
  • 東洋
  • アジア
  • アラブ
  • 共和国
  • 共著
  • 助教授
  • 単著
  • 大同生命
  • 奨励
  • 定年
  • 本郷
  • 東京外国語大学
  • 監修
  • 編著
  • 解職
  • 連合
  • アフリカ
  • コミュニケーション
  • 修了
  • 修士
  • 出張
  • 助手
  • 卒業
  • 受賞
  • 史学科
  • 地域
  • 大学院
  • 専任
  • 教諭
  • 文京区
  • 文学部
  • 歴史
  • 特任
  • 発展
  • 竹早
  • 経済
  • 西洋
  • 言語
  • 課程
  • 講師
  • 退官
  • 退職
  • 途上国
  • 都立
  • 高校