生年月日データベース

山田五十鈴やまだいすず

女優[日本]

1917年 2月5日

2012年 7月9日 死去多臓器不全享年96歳
山田五十鈴 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

やまだいすず [生]1917.2.5.大阪[没]2012.7.9.東京映画女優。本名山田美津。1930年日本活動写真(日活)入社,『剣を越えて』でデビュー,娘役で人気を得た。1934年に第一映画に移り,溝口健二監督の『浪華悲歌』(1936),『祇園の姉妹』(1936)で好演,第一線の映画女優として認められた。新興キネマ,東宝映画(→東宝)を経て,第2次世界大戦後は映画会社に所属せず,1960年代以降は舞台を中心に活躍,『たぬき』で1974年度芸術祭賞大賞を受けた。日本放送協会NHKの大河ドラマ『赤穂浪士』,「必殺シリーズ」などテレビでも活躍した。ほかに,映画『現代人』(1952),『猫と庄造と二人のをんな』(1956),『蜘蛛巣城』(1957年度芸術選奨文部大臣賞),舞台『香華』『太夫さん』(1983年度芸術祭賞大賞)など。1993年に文化功労者に選ばれ,2000年には女優として初めて文化勲章を受章。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 映画
  • 女優
  • 杉村春子
  • りく
  • シリーズ
  • テレビドラマ
  • 下元勉
  • 八重子
  • 加藤嘉
  • 受章
  • 和男
  • 姉妹
  • 必殺
  • 戦後
  • 文化勲章
  • 新聞
  • 時代劇
  • 月田一郎
  • 東宝
  • 水谷
  • 溝口健二
  • 滝村
  • 祇園
  • 経済
  • みつ
  • やま
  • ベル
  • 三大
  • 三智子
  • 人気
  • 代表
  • 以降
  • 元締
  • 出演
  • 初めて
  • 初代
  • 名作
  • 地位
  • 娘役
  • 山田
  • 嵯峨
  • 平成
  • 愛称
  • 戦前
  • 昭和期
  • 月田
  • 活動
  • 活躍
  • 演技力
  • 瑳峨三智子
  • 監督
  • 確立
  • 結婚歴
  • 美津
  • 舞台
  • 辞退者