生年月日データベース

美濃部亮吉みのべりょうきち

経済学者、東京都知事[日本]

1904年 2月5日

1984年 12月24日 死去享年81歳
美濃部亮吉 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

みのべりょうきち [生]1904.2.5.東京[没]1984.12.24.東京経済学者。東京都知事。美濃部達吉の長男。1927年東京大学卒業,ドイツに留学。35年帰国,法政大学教授となる。38年人民戦線事件で辞職,45年毎日新聞論説委員,46年内閣統計委員会事務局長,52年行政管理庁統計基準局長を経て,59年東京教育大学教授。67年4月社会,共産両党推薦で東京都知事に当選,71年4月再選。初の革新都知事として,福祉重点の施策を行い,「対話の都政」を標榜した。72年東京で世界大都市会議を開いた。75年都知事に3選されたが79年4月の都知事選挙には立候補せず辞職。80年6月の参議院選挙に全国区から立ち当選した。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • マルクス
  • 参議院
  • 日本
  • 東京都
  • 知事
  • 経済
  • 議員
  • 関係
  • 学者
  • ギャンブル
  • 全国区
  • 公営
  • 共産党
  • 制度
  • 北朝鮮
  • 医療
  • 反対
  • 存続
  • 学校
  • 家族
  • 廃止
  • 政治家
  • 整備
  • 施策
  • 無料
  • 継承
  • 老人
  • 転出
  • 道路
  • 都立
  • 高校
  • ・・
  • 歴任
  • 著書