生年月日データベース

度会博文わたらいひろぶみ

プロ野球選手[日本]

1972年 1月26日 生 (満47歳)

度会 博文(わたらい ひろぶみ、1972年1月26日 - )は、千葉県船橋市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)。
ポジションは内野手だが、投手と捕手以外の全てのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして活躍した。
来歴・人物 八千代松陰高校から中央学院大学を経て、大学2年から頭角を現し始め、首位打者3回など、数々のタイトルを手中に収める。
1993年、ドラフト3位でヤクルトに入団。
明治神宮外苑で草野球をしていたところ、片岡宏雄スカウトの目に留まり入団に至った。
入団後4年間は一軍での起用はなかったが、1996年、1997年と2年続けて二軍で3割以上を打つ活躍を見せていた。
翌1998年には手薄な内野陣の中、8番三塁で開幕スタメンに抜擢されるなど、レギュラーを奪うかに見えたが、宮本慎也の復帰で1番一塁に回されるなど、スタメン定着には至らなかった。
1999年は一軍では打撃不振で、二軍中心のシーズンとなる。
この年は.357で、二軍の首位打者のタイトルを獲得。
その後は主に代打として活躍。
また守れるポジションが多いため、緊急事態に備えて一軍ベンチに置かれることも多かった。

東京ヤクルトスワローズ所属のプロ野球選手。 1972年1月26日生まれ。千葉県出身。身長181cm / 体重78kg ポジションは内野手。右投右打。背番号4。 2008年、現役引退。 2009年、東京ヤクルトスワローズの2軍外野守備走塁コーチに就任。 八千代松陰高校、中央学院大学を経て、1993年のドラフト3位でヤクルトスワローズに入団。同期入団には山部太がいる。 内外野守れるユーティリティプレーヤー、または代打の切り札として活躍。 (引用元 Hatena Keyword)

「度会博文」と関連する人物