生年月日データベース

野崎歓のざきかん

フランス文学者[日本]

1959年 1月21日 生 (満59歳)

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • フランス文学を旅する60章
  • 水の匂いがするようだ 井伏鱒二のほうへ
  • 夢の共有 文学と翻訳と映画のはざまで
  • バルザック
  • 地図と領土
  • アンドレ・バザン 映画を信じた男
  • 谷崎潤一郎と異国の言語
  • 映画とは何か 下
  • 映画とは何か 上
  • 人文知 2
  • ランサローテ島
  • 映画、希望のイマージュ 香港とフランスの挑戦
  • 翻訳教育
  • 地図と領土
  • フランス文学と愛
  • 文学と映画のあいだ

のざき-かん 1959-平成時代のフランス文学者。昭和34年1月21日生まれ。平成5年一橋大助教授。12年東大助教授。専門のフランス文学ではジャン=フィリップ・トゥーサンの紹介・翻訳で知られ,スタンダール「赤と黒」などを翻訳。映画評論,文芸評論など幅広く活躍。12年ベルギー・フランス語共同体翻訳賞。13年「ジャン・ルノワール越境する映画」を中心としてサントリー学芸賞(社会・風俗部門)。18年「赤ちゃん教育」で講談社エッセイ賞。23年「異邦の香りネルヴァル『東方紀行』論」で読売文学賞研究・翻訳賞。新潟県出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 東京大学
  • 大学院
  • 翻訳
  • 文学部
  • 一橋大学
  • 共著
  • 助教授
  • 単著
  • 執筆
  • 学歴
  • 学科
  • 文化
  • 新潟県
  • 法学部
  • 法律
  • 活動
  • 総合
  • 編著
  • 職歴
  • 著作
  • 論争
  • 赤と黒
  • 人文
  • 仏文科
  • 修了
  • 卒業
  • 専任
  • 教授
  • 社会
  • 講師