生年月日データベース

吉田正よしだただし

作曲家[日本]

1921年 1月20日 生 (満97歳)

吉田正 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

よしだただし [生]1921.1.20.茨城,日立[没]1998.6.10.東京作曲家。日立工業専修学校卒。1942年徴兵され中国東北部へ行き,演習中に『昨日も今日も』を作詞・作曲した。戦後シベリアに抑留され1948年帰国。『昨日も今日も』に別の詞がついて,自分の帰国より前に『異国の丘』となって流行していたことを知る。この作曲者として認定され,1949年ビクター専属の作曲家となる。以後1958年『有楽町で逢いましょう』,1960年『潮来笠(いたこがさ)』,1962年『いつでも夢を』など数多くの流行歌を生んだ。また「吉田学校」といわれるほど多くのすぐれた新人を育てた。生涯を通じて2000曲以上の作品を残した。日本作曲家協会会長,日本音楽著作権協会会長をつとめ,1982年には紫綬褒章を受章。没後,国民栄誉賞が贈られた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 歌謡
  • フランク永井
  • ムード
  • メロディ
  • 三浦洸一
  • 代表作
  • 作曲家
  • 備考
  • 和田弘とマヒナスターズ
  • 国民
  • 松尾和子
  • 栄誉
  • 橋幸夫
  • 歌謡曲
  • 発車
  • 評伝
  • 門下生
  • 関連
  • 鶴田浩二
  • ひとり
  • メロディー
  • リズム
  • 作曲
  • 受賞
  • 哀愁
  • 多く
  • 日本
  • 歌手
  • 死後
  • 生涯
  • 調
  • 都会
  • 青春
  • 黎明期