生年月日データベース

八木沼純子やぎぬまじゅんこ

フィギュアスケート選手、解説者[日本]

1973年 4月1日 生 (満46歳)

八木沼 純子(やぎぬま じゅんこ、1973年4月1日 - )は、1980年代から1990年代にかけて活躍した日本女子の元フィギュアスケート選手。
1988年カルガリーオリンピック女子シングル日本代表(14位)。
世界選手権通算7回出場(最高11位)、1993年ユニバーシアード大会優勝など。
1995年からプロスケーターに転向し、他スポーツキャスター、解説者としても活動している。
マネジメント契約先はスポーツビズ。
愛称は「ジュンジュン」。
東京都港区出身。
森村学園初等部、公立小学校、品川中学校・高等学校(現・品川女子学院中等部・高等部)を経て早稲田大学教育学部を卒業。
母方の曽祖父は鹿児島市長を務めた樺山可也、母方の先祖に松方正義、山本権兵衛、母方の祖父に松方乙彦、母方の親族に松本重治、エドウィン・ライシャワー元駐日アメリカ合衆国特命全権大使、白洲次郎、松方三郎、牛場信彦、牛場友彦、松方正熊、井上保次郎、遠縁には大久保利通、牧野伸顕、麻生太賀吉、麻生太郎、柳原前光、柳原白蓮、堤清二、木内みどり、水野成夫、近藤廉平、樺山資紀、吉田茂などがいる。

関連書籍

プロスケーター。 フジテレビ・すぽるとレポーター。スケート競技解説者。 (引用元 Hatena Keyword)