生年月日データベース

都築龍太つづきりょうた

男子サッカー選手[日本]

1978年 4月18日 生 (満41歳)

都築 龍太(つづき りょうた、1978年4月18日 - )は、奈良県生駒郡平群町出身の元プロサッカー選手。
ポジションはゴールキーパー。
さいたま市議会議員(通算1期)。
サッカー解説など芸能活動についてはサムデイとマネージメント契約を結んでいる。
クラブ 平群町立平群中学校・長崎県立国見高等学校を経て、1997年にガンバ大阪に入団。
2000年に岡中勇人から正GKの座を奪ったが、2002年に松代直樹にポジションを奪われ、さらにこの年から就任した西野朗監督との確執が表面化して2003年に浦和レッドダイヤモンズへ移籍した。
浦和移籍後は同い年の山岸範宏とポジションを争い、当初は山岸の控えであったが、山岸の故障などで2005年にレギュラーを掴むと、2006年シーズン前半までレギュラーとしてプレーした。
しかし、J1第10節大宮アルディージャ戦で負傷して以降は山岸が再び正GKとなって控えに回り、クラブ初のJ1優勝をピッチの上で迎えられなかった。

映像作品

元サッカー選手。現役時代のポジションはゴールキーパー。 1978年4月18日生まれ。奈良県出身。血液型O型。身長185cm、体重83kg。 元サッカー日本代表、国際Aマッチ6試合出場。 2001年のFIFAコンフェデレーションズカップではブラジルを完封。 (引用元 Hatena Keyword)