生年月日データベース

富永直樹とみながなおき

彫刻家[日本]

1913年 5月18日

2006年 4月11日 死去享年94歳

■ 関連書籍

とみながなおき [生]1913.5.18.長崎[没]2006.4.11.東京彫刻家。本名は良雄。1938年東京美術学校彫刻科を卒業,1940年同校研究科修了。北村西望に師事し,1936年『F子の首』で文展に初入選。1950年『殊勲者』,1951年『山』,1952年『主将』で日展3年連続特選を果たす。1968年『平和の叫び』で日展文部大臣賞,1972年『新風』により芸術院賞を受賞。1974年芸術院会員に選ばれ,日展理事長(1979~83),日本彫刻会理事長を務めた。1984年文化功労者,1989年文化勲章を受章。キリスト教的人物像などブロンズの男性像を中心に制作するが,堅実な写実から生まれる穏健な表現のなかに,躍動する生命の形を描き,独自の境地を開いた。代表作に『原爆殉難教え子と教師の像』(1982)など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 日本芸術院
  • 昭和
  • プロフィール
  • 日本
  • トッパン
  • フォームズ
  • 三洋電機
  • 功労者
  • 卒業
  • 受章
  • 受賞
  • 名誉
  • 学校
  • 平成
  • 彫刻家
  • 文化
  • 文化勲章
  • 新宿区
  • 日展
  • 東京美術
  • 東京芸術大学
  • 理事
  • 瑞宝章
  • 長崎市
  • 長崎県
  • エントランス
  • グラバー
  • トーマス
  • ブレーク
  • 代表
  • 任命
  • 会員
  • 作品
  • 元年
  • 勲三等
  • 区民
  • 在籍
  • 塑像
  • 大臣
  • 展覧会
  • 平和
  • 彫刻
  • 文部
  • 旧制
  • 株式会社
  • 歴任
  • 現在
  • 県民
  • 美術
  • 賛歌
  • 部首
  • 長崎
  • 青春
  • 顕彰
  • 顧問