生年月日データベース

南方熊楠みなかたくまぐす

博物学者生物学者[日本]

(慶応3年4月15日生)

1867年 5月18日

1941年 12月29日 死去享年75歳
南方熊楠 - 博物学者、生物学者

■ 映像作品

■ 関連書籍

生物学・民俗学者。和歌山県生。大学予備門中退。明治19年渡米、ランシング大学農科に入学するが、またもや中退、中南米各地を放浪し動植物の観察・採集をする。25年英国に渡り、ロンドン学会の天文学懸賞論文に当選、学会で認められる。10数ヵ国語に通じ大英博物館東洋調査部に入り資料整理に尽した。この頃亡命中の孫文と交遊。33年帰国、菌類の採集・民族学に没頭、粘菌の研究で新種七十種を発見。大酒豪で奇行も多い。著書に『南方閑話』『南方随筆』等。昭和16年(1941)歿、75才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 学者
  • 生物
  • 日本
  • イタリア語
  • キノコ
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ラテン語
  • 十二支
  • 博物
  • 性格
  • 日記
  • 昆虫
  • 民俗
  • 漢文
  • 生態
  • 英語
  • 藻類
  • 逸話
  • 高等
  • かたち
  • エコロジー
  • コケ
  • シダ
  • シダ植物
  • ノート
  • 主著
  • 人並み
  • 動物
  • 南方
  • 古今
  • 変形菌
  • 導入
  • 後世
  • 成果
  • 投稿
  • 採集
  • 数々
  • 東西
  • 植物
  • 民俗学
  • 注目
  • 渉猟
  • 熊楠
  • 粘菌
  • 言動
  • 読解力
  • 調査
  • 論文
  • 随筆