生年月日データベース

嵯峨天皇さがてんのう

第52代天皇[日本]

(延暦5年9月7日生)

(ユリウス暦) 0786年 10月3日

(ユリウス暦) 0842年 8月24日 死去享年57歳
嵯峨天皇 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    嵯峨天皇の雅楽
    歌手
    発売元
    フォンテック
    発売日
    2009年7月20日
    新品価格
    ¥ 2,364 より
    中古商品
    より

さがてんのう [生]延暦5(786).9.7.京都[没]承和9(842).7.15.京都第52代の天皇(在位809~823)。名は神野。桓武天皇の第2皇子,母は皇后の藤原乙牟漏。大同4(809)年4月兄の平城天皇の譲りを受けて即位。弘仁1(810)年3月蔵人所を設置。同年9月平城上皇が藤原仲成,藤原薬子にそそのかされて復位を企てる,いわゆる薬子の変が起こったが,ただちにこれを鎮圧し,同2年11月六衛府(→衛府)を改制した。その治世は,律令制の崩壊が進んでいたが,桓武天皇以来の律令政治復活の努力がある程度の成果をみた時期で,宮廷を中心に唐風の文化が栄えた。また賀茂斎院(→斎院)をはじめ白馬節会など儀礼,年中行事が整えられた。同14年4月16日譲位。天皇は幼時より聡敏で,長じては博学で経史に通じ,詩文をよくし,勅撰漢詩集『凌雲集』『文華秀麗集』に多くの詩を残した。『新撰姓氏録』『弘仁格』『弘仁式』(→弘仁格式)などもこの時期に編纂された。また能書家で僧空海,橘逸勢とともに三筆に数えられ,宸翰として伝わるものに唐の詩人李嶠の『詠物百廿詠』(御物,陽明文庫)がある。陵墓は京都府京都市の嵯峨山上陵。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 天皇
  • 皇后
  • 日本
  • 旧暦
  • 大同
  • 宸翰
  • 平城
  • 弘仁
  • 承和
  • 智子
  • 最澄
  • 桓武
  • 淳和
  • 皇子
  • 藤原
  • うと
  • かみの
  • とど
  • りょ
  • 上人
  • 同母
  • 在位
  • 嵯峨
  • 律儀
  • 拡大
  • 橋梁
  • 檀林
  • 異母
  • 神野
  • 蒼生
  • 賀美
  • 部分
  • 釈文
  • 香煙