生年月日データベース

三善晃みよしあきら

作曲家[日本]

1933年 1月10日 生 (満86歳)

三善 晃(みよし あきら、1933年1月10日 - 2013年10月4日)は日本の作曲家。
東京府東京市杉並区阿佐谷(現:東京都杉並区)に生まれる。
幼少より、自由学園においてピアノ演奏法、音楽基礎を学び、小学校に上がる頃より高校まで、ヴァイオリン演奏法と作曲を平井康三郎、後には池内友次郎に師事。
都立高等学校尋常科から同高等科を経て東京大学文学部仏文科在学中に、フランス政府給費学生として1955年から1958年にかけてパリ国立高等音楽院に留学、その後、中退。
在学中はアンリ・シャラン、レイモン・ガロワ=モンブランに師事した。
1960年東大仏文科卒業。
1963年東京藝術大学講師、1966年桐朋学園大学教授、1970年芸術祭優秀賞受賞。
1972年西川由紀子と結婚。
1974年から1995年まで桐朋学園大学長。
1985年芸術選奨文部大臣賞受賞。
1990年日本芸術院賞受賞、モービル音楽賞受賞。
1991年東京都文化賞受賞。
1995年富山キャンパス問題の責任をとる形で学長を退任。
1996年東京文化会館長、フランス政府から文芸オフィシエ勲章を受ける。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

  • ヤマガラ日記 新装版
  • 楽譜 木とともに 人とともに
  • 楽譜 ピアノのためのBerceuse
  • 楽譜 Miyoshiピアノ・メソード 5
  • 楽譜 Miyoshiピアノ・メソード 4
  • 楽譜 Miyoshiピアノ・メソード 3
  • 楽譜 Miyoshiピアノ・メソード 2
  • 波のあわいに 見えないものをめぐる対話
  • いきてる 詩画集
  • 三善晃 レクィエム 1台または2台ピアノ
  • 三善晃ピアノのために-円環と交差-
  • 三善晃 響紋(ピアノ用リダクション)
  • 五つの詩曲
  • 女声合唱とピアノのための四つの愛のかたち
  • 遠方より無へ 新装
  • 三善晃交響三章
  • 松原混声合唱団/松原混声合唱団第23回演奏会 三善晃:変化嘆詠/松本望:二つの祈りの音楽/モーツァルト:レクイエム[モーンダー版]
  • 藤井宏樹/Ensemble PVD/三善晃 宇宙への手紙|Ensemble PVD
  • 福田進一/福田進一 日本のギター作品集 第2集
  • 晋友会合唱団/夕焼小焼〜唱歌の四季
  • じゅういちもんめコンサート 三善晃合唱曲選集-栗山文昭 初演作品に夜-
  • 全日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏集 1991-1994
  • 全日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏集 1987-1990
  • 栗山文昭/三善晃:合唱曲選集 II 生きる〜生命、魂とのディアローグ
  • 藤田真央/ラフマニノフ:楽興の時 三善晃:ピアノ・ソナタ、他
  • 三善晃:合唱曲選集I
  • ハーモニーの祭典2012 大学・職場・一般部門 Vol.6「一般部門BグループII」
  • ハーモニーの祭典2012 大学・職場・一般部門 Vol.5「一般部門AグループII/BグループI」
  • ハーモニーの祭典2012 大学・職場・一般部門 Vol.3「職場部門」
  • 飯森範親/三善晃:唱歌の四季、高田三郎:水のいのち、上田真樹:夢の意味、石井歓:風紋
  • 藤井宏樹/三善晃と共に〜合唱音楽の夕べ Vol.3
  • 合唱団響/合唱団 響-Kyo-演奏会2011

みよしあきら [生]1933.1.10.東京[没]2013.10.4.東京作曲家。幼少よりピアノ,作曲を学び,のちに平井康三郎に師事する。1951年東京大学文学部仏文学科に入学,1953年に日本音楽コンクール作曲部門で第1位。翌1954年に尾高賞,芸術祭賞奨励賞を受賞し,鮮やかなデビューが注目を集めた。1955~57年パリ国立音楽院に留学してレイモン・ガロア=モンブランに師事。作曲家アンリ・デュティユーの影響を受けた。帰国後東京大学に復学,1960年に卒業。1974~95年桐朋学園大学の学長を務めた。代表作に管弦楽曲『交響三章』(1960),『レクイエム混声合唱とオーケストラのための』(1971),『チェロ協奏曲』(1974)など。作品には合唱曲も多い。多くの賞を受け,2000年には初のオペラ『遠い帆』(1993)で第31回サントリー音楽賞を受賞。1984年フランス芸術文化勲章を受章。1999年日本芸術院会員,2001年文化功労者に選ばれた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 声楽
  • 杉並区
  • 東京
  • オペラ
  • 主要
  • 作品
  • 作風
  • 合唱曲
  • 吹奏
  • 団体
  • 室内楽
  • 放送
  • 映像
  • 東京都
  • 校歌
  • 楽曲
  • 独唱曲
  • 独奏曲
  • 管弦楽
  • 著書
  • 阿佐谷
  • 音楽
  • 幼少