生年月日データベース

有馬頼義ありまよりちか

作家[日本]

1918年 2月14日

1980年 4月15日 死去脳溢血享年63歳

■ 映像作品

■ 関連書籍

ありまよりちか [生]1918.2.14.東京[没]1980.4.15.東京小説家。旧久留米藩主の伯爵有馬家に生れ,学習院初等科を経て成蹊高等学校,早稲田第一高等学院に学んだが,いずれも中退。父頼寧(よりやす)は戦犯容疑者として収監されたこともある。短編集『終身未決囚』(1954)で直木賞を受賞。血統その他の理由で疎外された人間を好んで取上げる一方,『四万人の目撃者』(58),『リスとアメリカ人』(59)などを書いて松本清張とともに推理小説興隆のにない手となった。ほかに『失脚』(58),『葉山一色海岸』(59),『遺書配達人』(60)などがある。また『東京空襲戦災誌-都民の空襲体験記録集-』(73)をまとめた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 小説
  • 作品
  • 推理
  • テレビドラマ
  • リスト
  • 久留米
  • 出自
  • 受賞
  • 大衆
  • 小説家
  • 戦後
  • 映画
  • 晩年
  • 有馬
  • 未遂
  • 直木賞
  • 社会
  • 筑後国
  • 自殺
  • 著作
  • 関連
  • 当主
  • 摂津
  • 日本
  • 活躍
  • 藩主