生年月日データベース

関谷亜矢子せきやあやこ

女子アナウンサー[日本]

1964年 5月16日 生 (満55歳)

関谷 亜矢子(せきや あやこ、本名:髙橋 亜矢子(旧姓:関谷)、1964年5月16日-)は、元日本テレビアナウンサー。
実父は元日本電信電話理事。
1964年5月16日、東京都渋谷区生まれ。
幼少時に神奈川県茅ヶ崎市に転居し、高校生まで過ごしたため、本人は茅ヶ崎出身であると語っている。
神奈川県茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校、清泉女学院中学校・高等学校、国際基督教大学卒業。
1988年に日本テレビのアナウンサーとして入社。
主にスポーツ番組を中心に担当。
また、同期の永井美奈子と共に『ジパングあさ6』の初代キャスターを務めた。
同番組の取材で石鹸工場にロケに行った際、爆発事故に巻き込まれ、髪が焼け焦げたまま出演したこともある。
1999年10月に当時日本テレビ編成局の髙橋利之と結婚。
程なくして2000年2月に退社。
2003年に長女を出産。
子育ての傍ら、スポーツライターとして新聞・雑誌の執筆活動を中心に活動する。
一方で、古巣日テレのミニ番組『エンゼルのいる星』のナレーションを担当していたほか、内閣総理大臣官邸テレビの司会で、インターネット放送に出演することもある。

関連書籍

アナウンサー 1964年生まれ 国際基督教大学教養学部卒 (引用元 Hatena Keyword)