生年月日データベース

犬養毅いぬかいつよし

政治家内閣総理大臣、立憲政友会総裁[日本]

(安政2年4月20日生)

1855年 6月4日

1932年 5月15日 死去射殺享年77歳
犬養毅の最期の言葉
靴ぐらい脱いだらどうだ
犬養毅 - 政治家、内閣総理大臣、立憲政友会総裁

関連書籍

DMMメディア

  • 恕の人 犬養毅
  • 歴史感動物語 10
  • 犬養毅 党派に殉ぜず、国家に殉ず
  • 犬養毅の世界 「官」のアジア共同論者
  • 犬養毅 その魅力と実像
  • 日本の歴史的演説〜政治家・大正時代編〜

いぬかいつよし [生]安政2(1855).4.20.備中,庭瀬[没]1932.5.15.東京政治家。1890年の第1回衆議院議員選挙以来死にいたるまで落選することがなく,常に少数党にくみして藩閥政府に反対。大正デモクラシー運動ではその先頭に立って働いた。1929年立憲政友会総裁,31年総理大臣となって満州事変収拾に努力したが,五・一五事件で青年将校らによって暗殺された。号は木堂。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 大臣
  • 内閣
  • 日本
  • 立憲
  • 総裁
  • 犬養
  • 中国
  • 位階
  • 倶楽部
  • 内務
  • 勲一等
  • 勲等
  • 国民党
  • 外務
  • 山本
  • 政友会
  • 政治家
  • 文部
  • 昭和
  • 生涯
  • 総理
  • 逓信
  • 通称
  • 進歩党
  • 革新
  • 仙次郎
  • 代議士
  • 仮名
  • 加藤高明
  • 大綬章
  • 大隈
  • 旭日
  • 木堂
  • 桐花
  • 歴任
  • 雅号