生年月日データベース

伊達政宗だてまさむね

戦国大名、仙台藩初代藩主[日本]

(永禄10年8月3日生)

(グレゴリオ暦) 1567年 9月15日

(グレゴリオ暦) 1636年 6月27日 死去享年70歳
伊達政宗 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

だてまさむね [生]永禄10(1567).米沢[没]寛永13(1636).5.24.江戸安土桃山,江戸時代初期の武将。仙台藩の藩祖。輝宗の長子。幼名,梵天丸。天正12(1584)年10月家督を継ぎ,同16年佐竹義重,蘆名義広,相馬義胤らと対戦,翌17年蘆名義広を破り,黒川城に拠って陸奥,出羽を平定したが,同18年豊臣秀吉に降伏して,会津,岩瀬,安積(あさか)郡などを没収された。慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いには徳川方に属して上杉景勝と戦い,同8年居城を仙台に移し,仙台藩62万石の基礎を築いた。大坂の陣にも徳川方として参戦,秀忠,家光の信任を得た。同18年家臣支倉常長をローマに派遣したことは有名である。隻眼であったため独眼竜といわれた。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 仙台
  • 戦い
  • 由来
  • 独眼竜
  • ヨーロッパ
  • 上原
  • 使節
  • 出生
  • 初陣
  • 合戦
  • 名声
  • 大坂の陣
  • 天下取り
  • 天然痘
  • 家督
  • 小田原
  • 徳川家
  • 忠誠
  • 慶長
  • 政権
  • 晩年
  • 最上
  • 生涯
  • 相続
  • 眼帯
  • 確執
  • 豊臣
  • 貞山
  • 逸話
  • 遣欧
  • 野望
  • 開府
  • 関ヶ原
  • 隻眼
  • 初代
  • 右目
  • 失明
  • 幼名
  • 幼少時
  • 後世
  • 梵天丸
  • 没後
  • 法名
  • 異名
  • 疱瘡
  • 藩主