生年月日データベース

毛利輝元もうりてるもと

戦国大名[日本]

(天文22年1月22日生)

(ユリウス暦) 1553年 2月4日

1625年 6月2日 死去享年73歳
毛利輝元 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

安土・桃山時代の中国地方の大名。隆元の子で、元就の孫。幼名は幸鶴丸、法名を宗瑞。父の急死によって家督を相続。織田信長と対立したが、備中高松城で羽柴秀吉と講和を結び、本願寺の変後は秀吉に属す。文禄・慶長の役に大将として出動。五大老の一人として重きをなした。関ヶ原の戦後、減封されたが一族家臣の協和につとめ、毛利家存続の礎を築いた。寛永2年(1625)歿、73才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 戦い
  • 関ヶ原
  • 政権
  • 豊臣
  • 作品
  • 俳優
  • 偏諱
  • 出典
  • 初代
  • 大老
  • 家督
  • 時代
  • 江戸時代
  • 注釈
  • 生涯
  • 相続
  • 系譜
  • 織田家
  • 長州
  • 題材
  • 一人
  • 後述
  • 秀就
  • 総大将
  • 藩主
  • 藩祖
  • 西軍
  • 論功
  • 輝元