生年月日データベース

曲直瀬道三まなせどうさん

医師[日本]

(永正4年9月18日生)

(ユリウス暦) 1507年 10月23日

1594年 2月23日 死去享年88歳
曲直瀬道三 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

まなせどうさん [生]永正4(1507).京都[没]文禄4(1595).1.4.京都安土桃山時代の医者。医学中興の祖。名は正盛,正慶。字は一渓。号は雖知苦斎(すいちくさい),盍静翁。初め僧となり,永正13(1516)年近江天光寺,さらに同16年相国寺に修学し,また足利学校に入って経学を学んだ。享禄4(31)年田代三喜について医学を修めた。特に李朱医方を学び,天文15(46)年還俗して京都で医療に従い,啓迪院(けいてきいん)を開いて子弟の教育にあたった。正親町天皇をはじめ,足利将軍家,さらに豊臣秀吉,徳川家康らにも重用された。著書に『啓迪集』『雲陣夜話』『弁証配剤医灯』などがある。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 朝臣
  • 日本
  • 関連
  • 今大路
  • 源氏
  • あん
  • 作品
  • 処方
  • 医師
  • 宇多
  • 安土桃山時代
  • 応用
  • 戦国時代
  • 曲直瀬
  • 本姓
  • 永田徳本
  • 田代三喜
  • 道三
  • けい
  • しょうせい
  • すいちく
  • 中興
  • 医学
  • 医聖
  • 啓迪
  • 正盛
  • 竹庵
  • 襲名
  • 養子