生年月日データベース

元ちとせはじめちとせ

歌手[日本]

1979年 1月5日 生 (満40歳)

元ちとせ - ウィキペディアより引用

元 ちとせ(はじめ ちとせ、1979年1月5日 - )は、日本の歌手、奄美民謡歌手。
旧姓の本名同じ。
鹿児島県大島郡瀬戸内町(奄美大島)嘉徳出身。
アリオラジャパン・オフィスオーガスタ所属。
奄美大島の30世帯くらいが寄り集まっている集落で育つ。
幼少より三線と島唄を習う。
鹿児島県立古仁屋高等学校2年在学中に、元が唄う島唄「朝花節」が松竹映画『男はつらいよ 寅次郎紅の花』で使われる。
高校3年の時、奄美民謡大賞を受賞。
高校卒業後、美容師を目指して三重県に移住。
その後大阪で美容師となるがアレルギーのため断念。
1998年10月、歌手デビューを目指し上京。
HMV数寄屋橋店でアルバイトをしながら、自分の音楽を模索する日々を送る。
2001年3月、The Sugarcubes、山崎まさよしらの曲をカバーしたミニアルバム『Hajime Chitose』でインディーズデビュー。
7月にはオリジナル曲を収録したミニアルバム『コトノハ』をオーガスタレコードより発売。
2002年、エピックレコードジャパンより発売したメジャーデビューシングル「ワダツミの木」が発売2ヶ月後にシングルチャートで1位となる。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

はじめ・ちとせ 【元ちとせ】 アーティスト。歌うたい。歌手。 鹿児島県奄美大島、瀬戸内町嘉徳出身、早くからシマ唄に触れて育つ。 1994年、高校生で「奄美民謡大賞新人賞」受賞、1996年には同「大賞」受賞。 高校卒業後、美容師を志すも断念。その後上京し歌手デビュー。メジャー第1枚目のシングル「ワダツミの木」がブレイク。 こぶしを使い、裏声を多用する唄い方は奄美大島のシマ唄の唄い方でもある。 2004年1月15日に飲食店経営の27歳の男性と入籍。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • シングル
  • 鹿児島県
  • アリオラ
  • アルバム
  • インディーズ
  • オフィス
  • オーガスタ
  • グラフィ
  • ジャパン
  • テレビ
  • ディスコ
  • ドキュメンタリー
  • ポップス
  • メジャー
  • レーベル
  • 出演
  • 参加
  • 大島郡
  • 奄美大島
  • 楽曲
  • 民謡
  • 瀬戸内町
  • 番組
  • 配信
  • 音源
  • 出身
  • 所属