生年月日データベース

井上康生いのうえこうせい

柔道[日本]

1978年 5月15日 生 (満40歳)

井上康生 - ウィキペディアより引用

井上 康生(いのうえ こうせい、1978年(昭和53年)5月15日 - )は、宮崎県宮崎市出身の柔道家(六段)、柔道指導者。
タレントの東原亜希は妻。
2000年(平成12年)のシドニーオリンピックで金メダルを獲得。
2001年の全日本選手権では全日本の絶対的エースであった篠原信一を決勝で破り初優勝。
その後、大会3連覇を果たす。
2004年(平成16年)のアテネオリンピックでは日本選手団の主将に選ばれた。
周囲はシドニー大会に次ぐ五輪二連覇を期待したが、準々決勝でオランダのエルコ・ファンデルヘーストに背負い投げで一本負けを喫した。
敗者復活戦に回るも、三回戦でアゼルバイジャンのミラリエフに大内刈りを返され一本負け。
五輪二連覇の夢には届かなかった。
2008年(平成20年)4月29日の全日本柔道選手権で高井洋平に敗れ、北京オリンピック100kg超級の代表権を失う。
ちなみにこの大会は石井慧が優勝し、北京オリンピック100kg超級日本代表の座には石井が就いた。
同年5月2日、かねてよりその圧倒的なポテンシャルから総合格闘技への転向が期待されていたが、柔道指導者の道を選び現役生活からの引退を表明した。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

いのうえ-こうせい 1978-平成時代の柔道選手。昭和53年5月15日生まれ。東海大相模高でインターハイ,全国高校選手権などで優勝。平成9年と10年全日本学生体重別100kg級で2連覇。11年世界選手権で優勝。12年フランス国際,全日本選抜体重別で優勝。同年シドニー五輪で金メダル。得意技は内また,大外刈り。20年引退。23年東海大専任講師,同大柔道部副監督。24年全日本チームの監督に就任。25年国際柔道連盟(IJF)殿堂入り。宮崎県出身。東海大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • オリンピック
  • 書籍
  • シドニー
  • 日本
  • 柔道
  • アテネ
  • 代表
  • 全日本
  • 出身校
  • 大会
  • 平成
  • 戦歴
  • 東原亜希
  • 篠原信一
  • 著書
  • 関連
  • エース
  • タレント
  • 主将
  • 初優勝
  • 周囲
  • 指導者
  • 柔道家
  • 決勝
  • 獲得
  • 監督
  • 連覇
  • 選手
  • 選手権
  • 金メダル