生年月日データベース

鹿島ひろ美かしまひろみ

歌手[日本]

1972年 12月25日 生 (満46歳)

鹿島 ひろ美(かしま ひろみ、1972年12月25日 - )は、栃木県出身の演歌歌手。
渡辺 博美(わたなべ ひろみ)として1989年にデビュー(のちに「渡辺 ひろ美」と改名)。
KBC新人歌謡音楽祭、横浜音楽祭、新宿音楽祭等の新人歌手のコンクールの受賞歴がある。
男性向け週刊誌のグラビアに水着で登場したことがある。
1990年に発売した『いじわる海峡』は30万枚を売り上げるヒット曲となる。
2000年から2003年にかけて、ラジオ番組『日野ミッドナイトグラフィティ 走れ!歌謡曲』(文化放送)の毎週木曜日に、番組初のユニットパーソナリティー「Gパン娘」(上杉香緒里、水田竜子との3人組)の一員として参加。
2005年9月から芸名を「鹿島ひろ美」に改める。
改名については「新宿の母・栗原すみ子(占い師)に姓名判断を頂き、歌手として飛躍できるようにという願いを込めて行った」と説明している。
2006年1月から3月に放送されたテレビアニメ『落語天女おゆい』のエンディング曲「花吹雪・恋吹雪」を歌っている。

関連書籍

演歌歌手。長良プロダクション所属。 本名:渡辺博美 誕生日:1972年12月25日 血液型:O型 出身地:栃木県大田原市 1989年、「出船恋歌」で歌手デビュー。 2000年、 水田竜子・上杉香緒里とともに「Gパン娘?」のひとりとして、「走れ歌謡曲」の金曜日を担当(2000年4月〜2003年3月)。 2005年、「新宿の母」(栗原すみ子)の姓名判断で芸名を渡辺ひろ美から改名。 2006年、落語芸術協会75周年記念企画のTVアニメ「落語天女おゆい」ではED曲「花吹雪・恋吹雪」を歌い 、最終回には自身の役で声優デビューした。 (引用元 Hatena Keyword)