生年月日データベース

ポーラ・ラドクリフPaula Radcliffe

マラソン選手[イギリス]

1973年 12月17日 生 (満45歳)

ポーラ・ラドクリフ - ウィキペディアより引用

ポーラ・ラドクリフ(Paula Jane Radcliffe, MBE、1973年12月17日 - )は、イギリスのチェシャー州ノースウィッチ生まれの女子長距離走・マラソン元選手で、女子マラソンと10kmロードの世界記録保持者。
ラフボロー大学で近現代語を学んだ。
二児の母でもある。
喘息の持病がある。
1973年 ノースウィッチ近くのダーヴェンハムで生まれた。
まもなく両親はポーラを小学校入学させるためにバーントン近郊へ移り住む。
喘息や貧血症を患いながらも、7歳の時、アマチュアランナーとして活躍する父の影響で長距離走を始めた。
まもなく「フォロッドシャームアスレチッククラブ」に所属する。
家族がキングスレーに引越し、12歳のときオークリーに移り住むと父親が副会長となった「ベッドフォードアスレチッククラブ」に所属し、マラソン好きの母もまた彼女をサポートするために同クラブのマネジメントを手がけるようになる。

関連書籍

Paula Radcliffe 陸上競技(長距離、マラソン)選手。女子マラソンの世界記録保持者。 1973年12月17日生まれ、イギリス出身。 首を縦に揺らしながら走るフォームが特徴。 2002年ロンドンマラソンで、初マラソン世界最高の2時間18分56秒で優勝。 2回目のマラソンとなった2002年シカゴマラソンでは、キャサリン・ヌデレバの世界記録を1分以上更新する2時間17分18秒の世界最高記録で優勝した。 さらに2003年ロンドンマラソンでは、自身の世界記録を2分以上更新する2時間15分25秒の驚異的なタイムで優勝、マラソン3連勝を飾った。 2004年アテネオリンピック女子マラソンでは、野口みずきのスパートに付いて行けず、まさかの途中棄権に終わった。 2005年ヘルシンキ世界陸上女子マラソンでは見事に復活、大会新記録となる2時間20分57秒で金メダルを獲得した。 2007年1月に第一子を出産。 2008年北京オリンピック女子マラソンは、直前に疲労骨折が判明しながらも強行出場。終盤立ち止まる場面があり、23位に終わった。 (引用元 Hatena Keyword)