生年月日データベース

五百旗頭真いおきべまこと

政治学者[日本]

1943年 12月16日 生 (満75歳)

五百籏頭 真(いおきべ まこと、1943年(昭和18年)12月16日 - )は、日本の政治学者・歴史学者、熊本県立大学理事長、神戸大学名誉教授。
五百旗頭、眞とも表記される。
専門は日本政治外交史、政策過程論、日米関係論。
神戸大学大学院教授、防衛省防衛大学校長、日本政治学会理事長、日本学術会議会員を歴任。
文化功労者。
サントリー学芸賞、吉田茂賞、吉野作造賞などを受賞。
2011年(平成23年)4月に創設された東日本大震災復興構想会議議長を務めた。
2012年(平成24年)2月に創設された復興推進委員会委員長を務める。
兵庫県西宮市の苦楽園口駅に近くで神戸大学教授五百籏頭真治郎の5男として生まれる。
1962年(昭和37年)六甲高等学校、1967年(昭和42年)京都大学法学部卒業。
1969年(昭和44年)同大学院法学研究科修士課程修了。
学部・大学院を通じて猪木正道に師事。
猪木に勧められ、当時助教授であった高坂正堯の自主ゼミにも参加した。
1987年(昭和62年)京都大学より法学博士の学位を取得。
広島大学政治経済学部助手・講師・助教授を経て、1981年(昭和56年)より神戸大学法学部教授、2000年(平成12年)から2007年(平成19年)まで同法学研究科・国際協力研究科教授を務めたのち、定年退職となり神戸大学名誉教授の称号を受ける。

関連書籍

DMMメディア

いおきべ-まこと 1943-昭和後期-平成時代の政治学者。昭和18年12月16日生まれ。昭和51年広島大助教授。のちハーバード大客員研究員をへて,56年神戸大教授。東大社会科学研究所客員教授,ロンドン大客員研究員などもつとめる。専門は日本政治外交史で,日本外交にたいして積極的に発言し,小渕内閣,小泉内閣など歴代内閣の相談役をつとめる。60年「米国の日本占領政策―戦後日本の設計図」でサントリー学芸賞。平成10年「占領期―首相たちの新日本」で吉野作造賞。15年日本学術会議会員。18年防衛大学校校長。23年「東日本大震災復興構想会議」議長となる。同年文化功労者。父は経済学者・五百旗頭真治郎,兄は神学者・五百旗頭博治。兵庫県出身。京大卒。著作はほかに「日米戦争と戦後日本」「戦後日本外交史」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 学歴
  • 復興
  • 政治
  • 研究歴
  • 神戸大学
  • 防衛大学校
  • 平成
  • 日本
  • 理事
  • サントリー
  • 会議
  • 兵庫県立大学
  • 創設
  • 功労者
  • 吉田茂
  • 吉野作造
  • 名誉教授
  • 大震災
  • 委員会
  • 学会
  • 学芸
  • 推進
  • 文化
  • 日本学術会議
  • 東日本
  • 構想
  • 熊本県立大学
  • 防衛省
  • 五百旗頭
  • 会員
  • 受賞
  • 外交
  • 大学院
  • 委員長
  • 専門
  • 政策
  • 教授
  • 日米
  • 歴任
  • 議長
  • 過程
  • 関係