生年月日データベース

田岡俊次たおかしゅんじ

ジャーナリスト、軍事評論家[日本]

1941年 12月16日 生 (満77歳)

田岡 俊次(たおか しゅんじ、1941年12月16日 - )は、日本のジャーナリスト、軍事評論家。
血液型はO型。
京都府京都市左京区出身。
来歴・人物 祖父は明治期の漢学者で民権運動家の田岡嶺雲、大叔父(嶺雲の兄)は三菱総理事の木村久寿弥太、父親が国際法学者で、元京都大学法学部長だった田岡良一。
京都府立朱雀高等学校、早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、1964年朝日新聞社に入社。
入社試験面接のとき、軍事記者になるために朝日に入る、と言ったという。
米国ジョージタウン大学戦略国際問題研究所(CSIS)主任研究員兼同大学外交学部講師、朝日新聞編集委員(防衛担当)、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)客員研究員、「AERA」副編集長兼シニアスタッフライターを歴任。
湾岸戦争時に再び朝日新聞編集委員も兼ねるようになり、テレビ朝日系列の番組にしばしば登場した。
CS放送 朝日ニュースターにおいても解説委員、看板番組であったパックインジャーナルのレギュラー・コメンテーターなどを務めた。

関連書籍

DMMメディア

元朝日新聞編集委員、軍事評論家。「AERA」スタッフライター 軍事記者として数々の記事を執筆。また、1970年代、税金浪費を告発した「公費天国」のキャンペーンで多くの不正行為の暴露を行った。 また、ある地方自治体に働きかけ、情報公開法制定の先駆けになったともされる。 父親は高名な国際法学者。 軍事予想は大胆だが、外れることも多い。 CSの朝日ニュースター「愛川欽也 パックインジャーナル」でレギュラーコメンテーター。 (引用元 Hatena Keyword)

「田岡俊次」と関連する人物

連想語句
  • 軍事
  • 久寿弥太
  • 京都
  • 京都大学
  • 京都市
  • 京都府
  • 共著
  • 単著
  • 国際法
  • 報道
  • 学校
  • 左京区
  • 府立
  • 早稲田大学
  • 朝日新聞
  • 木村
  • 朱雀
  • 漢学
  • 田岡嶺雲
  • 田岡良一
  • 著書
  • 評価
  • 評論
  • 関連
  • 高等
  • 三菱
  • 出身
  • 大叔父
  • 学者
  • 嶺雲
  • 政治
  • 明治期
  • 民権
  • 法学
  • 父親
  • 理事
  • 祖父
  • 記者
  • 評論家
  • 運動家
  • 部長