生年月日データベース

セテ・ジベルナウManuel Seté Gibernau Bultó

オートバイレーサー[スペイン]

1972年 12月15日 生 (満46歳)

マヌエル・"セテ"・ジベルナウ・ブルトー(Manuel Seté Gibernau Bultó、1972年12月15日 - )はスペイン・バルセロナ出身のオートバイレーサー。
セテ・ジベルノーと表記される場合も多い。
祖父はスペインのオートバイメーカーブルタコの創業者である。
1992年よりロードレース世界選手権250ccクラスにスポット参戦し、1996年はフル参戦。
1997年より500ccクラスにステップアップし、翌年ワークス・チームのレプソル・ホンダに移籍するも、以後3年間で目立った成績を残せず。
2001年、スズキへ移籍すると第12戦バレンシアGPでWGP初優勝を達成した。
2003年、ホンダのサテライトチームであるテレフォニカ・モビスター・ホンダへ移籍し、加藤大治郎のチームメイトとなる。
開幕戦日本GPで加藤が事故死し、チームが悲しみに打ちひしがれる中、3週間後の第2戦南アフリカGPでポール・トゥ・ウィンを達成し、勝利を加藤に捧げた。

映像作品

DMMメディア

  • 2005 GRAND PRIX 総集編

MotoGPライダー。1996年は、原田哲也の代役でYZR250を駆って、チームレイニーからエントリーしてたりします。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • オートバイ
  • ホンダ
  • レース
  • ロード
  • 世界選手権
  • エピソード
  • タコ
  • ブル
  • レーサー
  • 戦績
  • クラス
  • コレクション
  • ジベル
  • ジベルナウ
  • スペイン
  • スポット
  • セテ
  • ノー
  • ホール
  • メーカー
  • 創業者
  • 参戦
  • 場合
  • 拡大
  • 祖父