生年月日データベース

加藤友三郎かとうともさぶろう

政治家内閣総理大臣、元帥海軍大将、子爵[日本]

(文久元年2月22日生)

1861年 4月1日

1923年 8月24日 死去大腸がん享年63歳
加藤友三郎 - ウィキペディアより引用

関連書籍

DMMメディア

  • 蒼茫の海 提督加藤友三郎の生涯
  • 海軍大将加藤友三郎と軍縮時代 米国を敵とした日露戦争後の日本海軍

かとうともさぶろう [生]文久1(1861).2.22.安芸[没]1923.8.24.東京軍人,政治家。1880年海軍兵学校卒業。1904~05年の日露戦争時の連合艦隊参謀長。13年には大将となり,15~22年まで大隈(第2次),寺内,原,高橋各内閣の海相を歴任した。21年,ワシントン会議全権委員。22年6月12日,首相となった。この間,20年に男爵,さらに23年には子爵に叙された。同年首相在任中死去,元帥。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 海軍
  • 大将
  • 大臣
  • 日本
  • 内閣
  • 参謀
  • シベリア
  • ワシントン
  • 会議
  • 位階
  • 元帥
  • 出兵
  • 勲等
  • 大勲位
  • 子爵
  • 山梨
  • 戦争
  • 政治家
  • 日本海
  • 日露
  • 概要
  • 海戦
  • 爵位
  • 生涯
  • 総理
  • 艦隊
  • 軍人
  • 軍縮
  • 連合艦隊
  • 階級
  • 全権
  • 兼任
  • 大日本
  • 大綬章
  • 委員
  • 帝国
  • 撤兵
  • 歴任
  • 没後
  • 菊花
  • 首席