生年月日データベース

ディオンヌ・ワーウィックDionne Warwick

歌手[アメリカ]

1940年 12月12日 生 (満78歳)

ディオンヌ・ワーウィック - ウィキペディアより引用

ディオンヌ・ワーウィック(Dionne Warwick、本名 Marie Dionne Warrick マリー・ディオンヌ・ワーリック、1940年12月12日 - )はアメリカの黒人女性歌手。
「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第79位。
バート・バカラック作品の歌い手として、またホイットニー・ヒューストン(2012年2月11日死去)の従姉妹としても知られる(ヒューストンの叔母という説もあるが、これは誤りである)。
姉妹は共にR&BシンガーのDee Dee Warwick(2008年10月死去)、Judy Clay(義理の姉妹。
2001年7月死去)。
二人ともディオンヌよりディープなソウル・シンガーである。
ニュージャージー州(New Jersey East Orange)出身。
ハートフォード音楽大学に於いて主専攻で音楽教育、副専攻でピアノを専攻する。
ニューヨークのレコーディングスタジオでバックコーラスやデモ歌手をしている時に作曲家のバカラックと出会い、大学卒業後に歌手として本格的に活動を始め、1963年にデビュー。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

アメリカの黒人女性歌手 (1940年12月12日〜) アメリカ・ニュージャージー州出身 1963年のデビュー以来半世紀にわたってR&B・ソウルの第一線で活躍中の歌手。 1972年からはたびたびにわたり来日コンサートを開いている。 ホイットニー・ヒューストンとは従姉妹(いとこ) (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 概要
  • ディー
  • ヒューストン
  • アルバム
  • グラフィ
  • グラミー賞
  • シンガー
  • ディスコ
  • バカラック
  • バート
  • ホイットニー
  • 公演
  • 受賞歴
  • 日本
  • 関連
  • これ
  • ワーウ
  • ワーウィック
  • 他言語
  • 作品
  • 叔母
  • 執筆
  • 姉妹
  • 従姉妹
  • 新規
  • 歌い手
  • 歴史
  • 死去
  • 翻訳