生年月日データベース

上村愛子うえむらあいこ

スキーモーグル選手[日本]

(夫は元アルペンスキー選手の皆川賢太郎)

1979年 12月9日 生 (満38歳)

上村愛子 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    「HOME/桃の花びら」
    歌手
    s
    発売元
    coco switch
    発売日
    2010年11月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    より

日本を代表するスキー・フリースタイル・モーグル選手。北野建設所属。1979年12月9日兵庫県伊丹市生まれ。2歳のとき両親がペンション経営を始めるため長野県小県郡長門町(現・長和町)へ転居。小学校1年生で同県白馬村に移って本格的にスキーを始め、中学2年時にモーグルのワールドカップ大会をカナダで観戦したのをきっかけに、モーグルに取り組み始める。 白馬高校進学後、95/96年シーズンにワールドカップ大会に初出場して3位に入賞し、日本人選手として頭角を現す。高校3年時に出場した98年長野五輪では7位入賞。高校生のオリンピック選手としてテレビコマーシャルにも取り上げられ一躍人気選手となる。 その後もワールドカップ、世界選手権で数多く入賞し、2003年にはワールドカップ大会で初優勝するなど世界のトップ選手の仲間入りをしたが、02年ソルトレークシティー五輪では6位入賞にとどまる。採点基準の変更に苦しみ、エアーの大技コークスクリューを成功させたが、06年トリノ五輪では5位。バンクーバー五輪までにオリンピックのメダルは獲得していない。ターン技術に磨きをかけるなどの努力を続け、膝の故障から復帰した07/08年シーズンはワールドカップ大会を5連勝し、日本人初のワールドカップ種目別年間優勝を達成。08/09年シーズンには世界選手権でモーグル、デュアルモーグルの二冠を達成し、10年バンクーバー五輪への出場内定を得る。09/10年シーズンはワールドカップでの優勝こそないものの、バンクーバー五輪では金メダルの有力候補の1人と見られている。 08年、09年、文部科学省スポーツ功労者顕彰受賞。09年6月、アルペンスキー選 …… (引用元 コトバンク)

「上村愛子」と関連する人物

連想語句
  • 入賞
  • 五輪
  • オリンピック
  • シティ
  • スポーツビズ
  • ソルトレイク
  • トリノ
  • バンクーバー
  • モーグル
  • ヤンネ
  • ラハテラ
  • 世界
  • 北安曇郡
  • 師事
  • 幼少
  • 時代
  • 白馬村
  • 紫綬
  • 結婚
  • 褒章
  • 転向
  • 転戦
  • 長野
  • 長野県
  • いずれ
  • スポーツ
  • ソチ
  • ワールドカップ
  • 優勝
  • 出場
  • 出身
  • 受章者
  • 受賞者
  • 大会
  • 年間
  • 引退
  • 所属
  • 日本人
  • 現役
  • 総合
  • 貢献
  • 連続
  • 達成