生年月日データベース

ジャン=リュック・ゴダールJean-Luc Godard

映画監督俳優、映画プロデューサー[フランス]

1930年 12月3日 生 (満88歳)

ジャン=リュック・ゴダール - ウィキペディアより引用

ジャン=リュック・ゴダール (Jean-Luc Godard, 1930年12月3日 - ) は、フランス・スイスの映画監督、編集技師、映画プロデューサー、映画批評家、撮影監督、俳優である。
パリに生まれる。
ソルボンヌ大学中退。
ヌーヴェルヴァーグの旗手。
1930年代 - 1950年代 1930年12月3日、フランス・パリに生まれる。
フランス人の銀行家を父に、スイス人を母に持つ二重国籍者である。
子供時代をスイス・ヴォー州ニヨンで過ごす。
1948年、両親の離婚によりパリへ戻り、リセ・ロメール校に編入、その後ソルボンヌ大学に進学(のちに中退)。
またこの年、モーリス・シェレール(エリック・ロメール)の主催する「シネクラブ・デュ・カルティエ・ラタン」に参加、ジャック・リヴェット、フランソワ・トリュフォー、ジャン・ドマルキらと出会う。
1949年、ジャン・コクトー、アンドレ・バザン主催「呪われた映画祭」に参加。
1950年5月、モーリス・シェレール編集『ラ・ガゼット・デュ・シネマ』創刊(同年11月廃刊)、執筆参加(ハンス・リュカス名義)。

映像作品

関連書籍

音楽作品

DMMメディア

連想語句
  • 映画
  • 国際
  • ベルリン
  • ヴェネツィア
  • 審査
  • 銀熊賞
  • アルファヴィル
  • カルメン
  • ドイツ
  • 中国
  • 勝手
  • 女と男
  • 栄誉
  • 監督
  • 舗道
  • 金熊賞
  • 金獅子賞
  • グランプリ
  • 上院
  • 議会
  • 金メダル