生年月日データベース

足利義満あしかがよしみつ

室町幕府第3代将軍[日本]

(延文3年8月22日生)

(ユリウス暦) 1358年 9月25日

(ユリウス暦) 1358年 9月25日 死去享年51歳
足利義満 - ウィキペディアより引用

■ 映像作品

■ 関連書籍

室町幕府三代将軍。二代将軍義詮の男。幼名は春王。父の死後10才で家督を継ぎ、応安元年将軍に就任した。成人後管領細川頼之を廃し親政を開始、南北朝合体や土岐・山名・大内氏の弾圧、明との国交回復に成功し、幕府権力を確立した。また朝儀にも精通し、太政大臣として朝廷内でも権力を奮った。出家後は京都北山に金閣を建て、いわゆる北山文化を開花させた。応永15年(1408)歿、49才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 将軍
  • 文化
  • 北山
  • 合一
  • 室町
  • 権力
  • 側室
  • 勘合
  • 南北朝
  • 大名
  • 守護
  • 家督
  • 幕府
  • 幼少期
  • 強化
  • 意図
  • 批判
  • 日本
  • 最期
  • 死後
  • 生涯
  • 皇位
  • 相続
  • 簒奪
  • 系譜
  • 義満
  • 良子
  • 貿易
  • 足利義詮
  • 鹿苑寺
  • 勢力
  • 北小路
  • 北朝
  • 南朝
  • 呼称
  • 室町時代
  • 建立
  • 政庁
  • 政治
  • 最盛期
  • 有力
  • 歴史
  • 用語
  • 確立
  • 経済
  • 足利
  • 邸宅
  • 金閣
  • 開花