生年月日データベース

光厳天皇こうごんてんのう

北朝初代天皇[日本]

(正和2年7月9日生)

(ユリウス暦) 1313年 8月1日

(ユリウス暦) 1364年 8月5日 死去享年52歳
光厳天皇 - ウィキペディアより引用

関連書籍

DMMメディア

  • 光厳天皇 をさまらぬ世のための身ぞうれはしき
  • 後光厳天皇実録 全2巻

北朝初代の天皇。後伏見天皇の第一皇子、母は広義門院。御名は量仁、法名は勝光智。後醍醐天皇の皇太子となり、北条高時に擁立されて践祚されたが、北条政権の滅亡により退位し、太上天皇となられる。のち足利尊氏の要請で弟光明天皇が即位されると、光厳院は院政を開始された。のち南朝軍の京都進出によって捕えられ、落飾され、禅道に入られて夢窓疎石に帰依された。正平19・貞治3年(1364)崩御、52才。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 天皇
  • 北朝
  • 元弘
  • 光厳
  • 即位
  • 否定
  • 後醍醐
  • 旧暦
  • 治天
  • 両統
  • 光明
  • 崇光
  • 幕府
  • 持明院
  • 日本
  • 正平
  • 皇室
  • 系図
  • 系譜
  • 鎌倉
  • 鎌倉時代
  • 院政
  • かずひと
  • 上皇
  • 元年
  • 初代
  • 在位
  • 失脚
  • 実際
  • 廃位
  • 復権
  • 最初
  • 末期
  • 歴代
  • 滅亡
  • 皇位
  • 自身