生年月日データベース

後堀河天皇ごほりかわてんのう

第86代天皇[日本]

(建暦2年2月18日生)

(ユリウス暦) 1212年 3月22日

(ユリウス暦) 1234年 8月31日 死去享年23歳
後堀河天皇 - ウィキペディアより引用

■ 関連書籍

ごほりかわてんのう [生]建暦2(1212).2.18.京都[没]文暦1(1234).8.6.京都第86代の天皇(在位1221~32)。名は茂仁(ゆたひと)。高倉天皇の孫,守貞親王(後高倉院)の第3皇子。母は北白河院陳子(贈太政大臣藤原基家の娘)。早くから僧籍にあったが,承久の乱で鎌倉幕府が仲恭天皇を廃したため,承久3(21)年7月迎えられて即位した。王朝の権威の維持に努め,また藤原定家に『新勅撰和歌集』を作らせた。陵墓は京都市東山区今熊野泉山町の観音寺陵。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 天皇
  • 在位
  • 承久
  • 旧暦
  • 元号
  • 后妃
  • 天福
  • 子女
  • 守貞
  • 持明院基家
  • 皇子
  • 系図
  • 系譜
  • 親王
  • 貞永
  • 鎌倉時代
  • 霊廟
  • 高倉
  • とよひと
  • 元年
  • 北白河
  • 持明院
  • 日本
  • 茂仁