生年月日データベース

向田邦子むこうだくにこ

脚本家作家[日本]

1929年 11月28日

1981年 8月22日 死去墜落事故享年53歳
向田邦子 - 脚本家、作家

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

むこうだくにこ [生]1929.11.28.東京[没]1981.8.22.台湾放送作家,小説家。実践女子専門学校国語科卒業。映画雑誌編集のかたわらラジオ,テレビの台本を執筆。1964年から放映されたテレビドラマ『七人の孫』が大ヒットし,人気作家となった。以後『時間ですよ』『だいこんの花』『寺内貫太郎一家』『阿修羅のごとく』など作品のすべてが高視聴率を記録。79年から小説を書きはじめ,80年『花の名前』『かわうそ』『犬小屋』で直木賞受賞。『あ・うん』『隣りの女』(ともに1981)などにみえる鋭い人間観察で健筆ぶりを示した。そのほか『父の詫び状』(78)などの随筆でも知られる。81年台湾旅行中に飛行機事故のため没した。83年すぐれた脚本に与えられる「向田邦子賞」が創設されている。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • エッセイ
  • エピソード
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • トップ屋
  • 代表作
  • 出典
  • 出演
  • 女優
  • 小説
  • 小説家
  • 年表
  • 書籍
  • 注釈
  • 番組
  • 脚本家
  • 葉村彰子
  • 関連
  • 電子
  • エッセイスト
  • ペンネーム
  • 一員
  • 共同
  • 受賞
  • 名義
  • 執筆
  • 幸田
  • 時代
  • 直木三十五
  • 直木賞
  • 週刊
  • 邦子
  • 随筆家