生年月日データベース

松下幸之助まつしたこうのすけ

実業家、松下電器産業 創業者[日本]

1894年 11月27日

1989年 4月27日 死去気管支肺炎享年96歳
松下幸之助の名言
叱ってくれる人を持つことは大きな幸福である。
松下幸之助 - ウィキペディアより引用

映像作品

関連書籍

DMMメディア

  • 神様の女房 DVD-BOX
  • ザ・メッセージ 今 蘇る日本のDNA DVD-BOX
  • ザ・メッセージ 今 蘇る日本のDNA 松下幸之助 松下電器産業
  • NHK映像ファイル「あの人に会いたい」 DVD-BOX
  • NHK映像ファイル「あの人に会いたい」 1
  • ザ・メッセージ 今 甦る日本のDNA ダイジェスト版
  • 松下幸之助に学んだ人生で大事なこと
  • 運命を生かす 松下幸之助成功の金言365
  • 松下幸之助 きみならできる、必ずできる
  • 松下幸之助さんに学びたい道標 生きる・働く知恵と未来への指針
  • 松下幸之助 茶人・哲学者として
  • 「紙1枚!」松下幸之助 超訳より超実践
  • 松下幸之助は私たちの中に生きている パナソニック100年あなたの街のでんきや物語
  • 松下幸之助に学ぶ判断力
  • 松下幸之助のことがマンガで3時間でわかる本 最も尊敬される経営の神様
  • 松下幸之助に学ぶモチベーション・マネジメントの真髓 ダイバーシティ時代の部下の束ね方
  • 松下幸之助ものづくりの哲学 どんな時にも、道はある
  • 家電兄弟 松下幸之助と井植歳男
  • 凡々たる非凡 松下幸之助とは何か
  • 松下幸之助の経営論 経営成功特論
  • 松下幸之助生き抜く力 仕事と人生の成功哲学を学ぶ
  • 松下幸之助に学ぶ部下がついてくる叱り方
  • 星正夫/青春

まつしたこうのすけ [生]1894.11.27.和歌山,和佐[没]1989.4.27.大阪,守口昭和の代表的な実業家。家電製品メーカー,パナソニックの創立者。小学校4年で中退,大阪に奉公に出る。1910年大阪電灯の見習い工員となり,関西商工学校夜間部で学ぶ。1918年独立して小さなソケット製造所の松下電気器具製作所を設立。1923年自転車用電池ランプを開発,その後も電気アイロン,ラジオなどを開発してしだいに事業を拡張し,1933年大阪の門真に本店,ラジオ工場,乾電池工場を設立。このとき早くも事業部制を取り入れている。1935年株式会社に改組して松下電器産業(2008年パナソニックに改称)を設立。第2次世界大戦中は軍需生産も行なったが,戦後は民需に転換。1952年オランダのフィリップスと提携し合弁会社松下電子工業を設立。独特の経営理念と経営手腕により事業を飛躍的に拡充させ,業界随一の販売力を誇るにいたった。傘下に数多くの子会社,関連会社があり,それら企業の社長,会長などを務めたが,1973年松下電器産業の会長を辞任して経営の第一線から身をひいた。1946年PHP研究所,1979年松下政経塾創設。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 松下
  • 晩年
  • エピソード
  • パナソニック
  • 主著
  • 会社
  • 会長
  • 倫理
  • 創業
  • 実業家
  • 就任
  • 復帰
  • 政治家
  • 政経
  • 施設
  • 日本
  • 栄典
  • 栄誉
  • 発明家
  • 研究所
  • 社長
  • 移転
  • 系譜
  • 著述家
  • 製作所
  • 記念碑
  • 門真
  • 閨閥
  • 出版
  • 器具
  • 教育
  • 松下電器産業
  • 活動
  • 異名
  • 社名
  • 神様
  • 経営
  • 経営者
  • 育成
  • 設立
  • 電器
  • 電気