生年月日データベース

栗本慎一郎くりもとしんいちろう

経済人類学者評論家[日本]

1941年 11月23日 生 (満77歳)

栗本慎一郎 - ウィキペディアより引用

栗本 慎一郎(くりもと しんいちろう、1941年(昭和16年)11月23日 - )は、日本の経済人類学研究者、法社会学研究者、評論家、有明教育芸術短期大学学長。
国会議員経験者(衆議院2期)。
元経済企画庁政務次官。
有限会社大学総合研究所理事長。
NPO法人世界芸術文化振興協会理事、NPO法人神道国際学会会長、国際スポーツ振興協会理事。
健康食品開発者。
東京都出身。
父は元最高裁判事の栗本一夫(岐阜県出身)。
母トシ子は元東京府議会議長中野勇治郎(京都府出身)三女。
東京学芸大学附属世田谷小学校、同中学校、東京都立戸山高等学校、慶應義塾大学経済学部卒業。
同大学大学院経済学研究科博士課程退学。
天理大学専任講師、奈良県立短期大学(現奈良県立大学)助教授、ノースウエスタン大学客員教授(1975年~1976年)を経て、明治大学教授在任中、ヴァンダービルト大学客員教授(1986年~1987年)も務める。

関連書籍

音楽作品

  • タイトル
    平成若者大音頭
    歌手
    栗本慎一郎
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    1992年6月03日
    演奏時間
    新品価格
    中古商品

くりもと-しんいちろう 1941-昭和後期-平成時代の経済人類学者,政治家。昭和16年11月23日生まれ。奈良県立短大(現・奈良県立大)助教授などをへて,昭和57年明大教授。カール=ポランニーを日本に紹介。著書「パンツをはいたサル」で有名になり雑誌,テレビで活躍。平成5年衆議院議員(当選2回,自民党)。11年東京農大教授。12年衆議院選落選。23年有明教育芸術短大学長。東京出身。慶大卒。著作に「幻想としての経済」「経済人類学」など。 (引用元 コトバンク)