生年月日データベース

蝋山政道ろうやままさみち

政治学者[日本]

1895年 11月21日

1980年 5月15日 死去享年86歳

■ 関連書籍

ろうやま-まさみち 1895-1980大正-昭和時代の政治学者。明治28年11月21日生まれ。蝋山芳郎,山田勝次郎の兄。昭和3年母校東京帝大の教授となり,行政学講座を担当。14年河合栄治郎筆禍事件に抗議して辞任。17年衆議院議員。戦後は「中央公論」主幹,お茶の水女子大学長,東京都教育委員会委員長などをつとめた。民主社会主義研究会議の指導者として日本の民主社会主義思想の確立につくした。昭和55年5月15日死去。84歳。群馬県出身。著作に「行政組織論」「日本における近代政治学の発達」「政治学の任務と対象」など。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出生
  • 終戦
  • お茶の水女子大学
  • 主義
  • 共編
  • 共著
  • 単著
  • 家族
  • 年譜
  • 戦後
  • 民主
  • 活動
  • 社会
  • 編著
  • 著作
  • 著書
  • 行政学
  • 訳書
  • 関連
  • 名誉教授
  • 学者
  • 提唱者
  • 政治家