生年月日データベース

羽黒山政司はぐろやままさじ

相撲力士・第36代横綱[日本]

1914年 11月18日

1969年 10月14日 死去享年56歳
羽黒山政司 - ウィキペディアより引用

羽黒山 政司(はぐろやま まさじ、1914年11月18日 - 1969年10月14日)は、新潟県西蒲原郡松長村(現:新潟県新潟市西蒲区)出身の元大相撲力士。
第36代横綱。
本名は小林 正治(こばやし まさじ)。
入門~スピード出世で横綱へ 1914年11月18日に新潟県西蒲原郡松長村(現:新潟県新潟市西蒲区)で農家を営む家に三男として生まれる。
地元・新潟県の土地相撲で活躍した父親の血を引いたのか、幼少期から大兵だった。
当時、新潟では風習で風呂屋の主人を志すことがあり、正治少年も1929年に上京して、伯母が両国で経営していた銭湯「朝日湯」へ奉公に出て三助をやっていた。
正治少年が三助として奉公に出てからしばらくしたある日、「銭湯の三助が怪童」との噂を聞きつけた、朝日湯の隣にあった錦嶌部屋から熱心にスカウトされたが、三助で食べていくために丁寧に断り続けた。
しかし今度は正治少年の噂を聞きつけた立浪から連日のようにスカウトを受けたが、度重なる攻勢に正治少年は次第に心を閉ざし、伯父の経営する世田谷区の風呂屋へ逃げ込んだ。

関連書籍

DMMメディア

連想語句
  • 成績
  • 力士
  • 横綱
  • 新潟市
  • エピソード
  • ケガ
  • スピード
  • 優勝
  • 入門
  • 出世
  • 各段
  • 場所
  • 大相撲
  • 対戦
  • 幕内
  • 引退
  • 悲劇
  • 晩年
  • 松長
  • 羽黒
  • 西蒲区
  • 記録
  • 通算
  • 連勝
  • こばやし
  • まさじ
  • 出身
  • 大字
  • 小林
  • 新潟県
  • 本名
  • 正治
  • 関連