生年月日データベース

津田大介つだだいすけ

音楽評論家[日本]

1973年 11月15日 生 (満45歳)

津田大介 - ウィキペディアより引用

津田 大介(つだ だいすけ、1973年11月15日 - )は、日本のジャーナリスト。
有限会社ネオローグ代表取締役。
東京都北区出身、既婚。
東京都立北園高等学校、早稲田大学社会科学部卒業。
父親は社会主義協会派の活動家で、日本社会党(現:社民党)の副委員長高沢寅男の議員秘書も務めた。
しかし、津田自身は思想を押しつけられることはなく育ち、父親とは良い思い出ばかりだという。
審議会や各種のシンポジウムを取材する際にノートPCを使用し、ソーシャルメディアのTwitterにおいて参加者の発言をリアルタイムに実況する手法を、日本では早い段階で採り入れたとされる。
TBSラジオの番組で、文化系トークラジオ Lifeにもパーソナリティとして出演。
また、テレビではコメンテーターや司会者・解説者としても活動。
自ら作曲活動等を行うことでも知られ、大学時代は早稲田大学多重録音芸術研究会に所属し、Roland W-30で作曲していた。
バンド名は「PUPPET(パペット)」や「シンクビートバスターズ」。
主な演奏楽器はベース及びシンセサイザー。
1990年代1997年、早稲田大学社会科学部在学中よりIT関連のライターとして執筆活動を開始。

映像作品

関連書籍

ジャーナリスト、メディア・アクティビスト。有限会社ネオローグ代表取締役。関西大学総合情報学部特任教授。音楽配信メモ主宰。 (引用元 Hatena Keyword)