生年月日データベース

蝋山芳郎ろうやまよしろう

外交評論家[日本]

1907年 11月15日

1999年 9月30日 死去享年93歳

■ 関連書籍

  • タイトル
    最新世界現勢
    著者
    蝋山芳郎
    発売元
    平凡社
    発売日
    1984-01
    新品価格
    より
    中古商品
    より

ろうやま-よしろう 1907-1999昭和時代後期の外交評論家。明治40年11月15日生まれ。蝋山政道,山田勝次郎の弟。昭和11年同盟通信社にはいり,特派員としてインド,ビルマ(ミャンマー)で取材する。戦後,共同通信社東亜部長をへて,35年評論家となる。アジア-アフリカ問題,ガンジーなどを研究。平成11年9月30日死去。91歳。群馬県出身。第一高等学校中退。筆名は高山五郎。著作に「インド・パキスタン現代史」など。 (引用元 コトバンク)

「蝋山芳郎」と関連する人物

連想語句
  • 著書
  • インド
  • アジア
  • ガンジー
  • ビルマ
  • マハトマ
  • 共同通信社
  • 共著
  • 同盟
  • 壮年
  • 学校
  • 山田勝次郎
  • 旧制
  • 昌一
  • 独立
  • 群馬県
  • 翻訳
  • 翼賛
  • 蝋山
  • 蝋山政道
  • 通信
  • 高等
  • アフリカ
  • ガンディー
  • 世界
  • 中退
  • 五郎
  • 入社
  • 出身
  • 刊行会
  • 印度
  • 叢書
  • 問題
  • 図書
  • 国国
  • 国民
  • 報告
  • 大日本
  • 実相
  • 岩波
  • 帰朝
  • 息子
  • 戦後
  • 新書
  • 本部
  • 東亜
  • 滞在
  • 特派員
  • 発見
  • 自由
  • 近代思想
  • 運動
  • 部長
  • 高山