生年月日データベース

清武弘嗣きよたけひろし

男子サッカー選手[日本]

1989年 11月12日 生 (満29歳)

清武弘嗣 - ウィキペディアより引用

清武 弘嗣(きよたけ ひろし、1989年11月12日 - )は大分県大分市出身のサッカー選手。
リーガ・エスパニョーラ・セビージャFC所属。
日本代表。
ポジションはミッドフィールダー、フォワード。
ロアッソ熊本に在籍している清武功暉は実弟。
クラブ = 大分トリニータ 時代 = 3兄弟の次男として生まれ、小学生時代は、父親が監督を務める大分市立明治北小学校サッカークラブでプレーし、大分トリニータのU-15、U-18チームを経てトップチームに昇格。
2008年にトップチームに昇格。
1年目からスーパーサブとして出場機会を得て、第20節清水エスパルス戦では、1-2の状況から同点ゴールを決め、これが自身のプロ初得点となった。
2009年は、主力選手の怪我人続出もあってレギュラーに定着。
チームが低迷する中、23試合に出場して3得点を挙げた。
= セレッソ大阪時代 = 2010年、大分のJ2降格に伴い高橋大輔、上本大海と共にセレッソ大阪に完全移籍。

関連書籍

DMM音楽作品

きよたけ-ひろし 1989-平成時代のプロサッカー選手。平成元年11月12日生まれ。ポジションはMF・FW。平成14年大分トリニータU-15に入団。20年大分トリニータのトップチームに昇格。22年セレッソ大阪に移籍。23年キリンチャレンジカップの韓国戦でA代表戦デビュー。同年Jリーグ・ベストイレブン。24年ドイツの1.FCニュルンベルクに移籍。同年ロンドン五輪代表にえらばれ,全6試合に出場し,4位に入賞。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。同年ハノーファー96に移籍。大分県出身。大分東明高卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 代表
  • 日本
  • クラブ
  • セレッソ大阪
  • サッカー
  • 所属
  • セビージャ
  • セレッソ
  • トリニータ
  • ニュルンベルク
  • ハノーファー
  • フォワード
  • ミッドフィールダー
  • リーグ
  • ヴォルティス
  • 個人
  • 大分
  • 復帰
  • 徳島
  • 成績
  • 清武功暉
  • プロ
  • ポジション
  • 出場
  • 在籍
  • 実弟