生年月日データベース

押切もえおしきりもえ

モデルタレント[日本]

(夫はプロ野球選手・涌井秀章)

1979年 12月29日 生 (満39歳)

押切もえ - モデル、タレント

押切 もえ(おしきり もえ、本名同じ、1979年12月29日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、小説家。
千葉県出身。
ケイダッシュグループのパール所属。
在学中より、雑誌『Popteen』の読者モデルとして誌面に登場。
当時通っていた地元の日焼けサロンでスカウトを受けたことがきっかけという。
その後、雑誌『egg』の読者モデルを経て、再び雑誌『Popteen』から『東京ストリートニュース』へとモデルとしてステップアップし、着実にファンを増やしていった。
読者モデル時代は、いわゆるギャル路線であった。
そのメイクやファッションは読者から圧倒的な人気と羨望を受け、“コギャルのトップ”、“スーパー高校生”と称賛され、カリスマ的な存在であった。
雑誌掲載時に着用していた衣服は自前のものが大半であり、また、潤沢なギャラを得ていたわけではなかったこともあり安価な服をスタイリングで良く見せるテクニックを披露していた。

映像作品

関連書籍

音楽作品

モデル。タレント。女優。 1979年12月29日生まれ。千葉県市川市生まれの松戸市育ち。 A型。パール所属。 身長168cm B82 W56 H84 数年前はPopteenでガングロ&ミニスカートという「コギャルファッション」で、渋谷の女子高生を中心にカリスマ女子高生として話題になる。 今ではファッション誌『CanCam』の専属モデルを勤め、同年代からはカリスマモデルとして絶大な支持を得ている人気モデルである。 2003年12月には、ドクターシーラボの新ブランド「Labo Labo」のイメージキャラクターに抜擢された。 2006年の春と秋に発売され、2007年3月から月刊化される「お姉さん系CanCam」(AneCan)専属モデルに起用された。 同じパール所属の蛯原友里と共に「エビもえ」としてファッションショーなどに露出することが多い。 愛読書は太宰治で彼の足跡をたどったDVD「愛ゆえの孤独 ~太宰治の世界~」を発売しており、ニュース番組である「スタ☆メン」にもレギュラー出演するなど文化系の側面も見せている。 2013年8月、処女小説「浅き夢見し」を発売 (引用元 Hatena Keyword)