生年月日データベース

イワン・ツルゲーネフIvan Turgenev

作家[ロシア]

1818年 11月9日

1883年 9月3日 死去享年66歳
イワン・ツルゲーネフ - ウィキペディアより引用

イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ(ロシア語: Ивáн Серге́евич Турге́нев、1818年11月9日(ユリウス暦:10月28日) - 1883年9月3日(ユリウス暦:8月22日))は、フョードル・ドストエフスキー、レフ・トルストイと並んで、19世紀ロシア文学を代表する文豪である。
ロシア帝国の貴族。
なお名前の表記は「ツルゲーネフ」の他、ロシア語の発音に近い「トゥルゲーネフ」という表記も用いられる。
ロシア中部オリョールに、地主貴族の家庭の次男として生まれる。
デカブリストの乱において、「北方結社」(露: Северное общество)を設立したN.I.ツルゲーネフも同じ一族である。
15歳でモスクワ大学教育学部に入学、1年後、ペテルブルク大学哲学部に転じる。
1838年から1841年までベルリン大学で哲学や古典語を学ぶ。
1843年、内務省に職を得るが翌年に辞す。
1842年、批評家・ベリンスキーに会い、以後、親交を続けた。
1843年、叙事詩『パラーシャ』(露: Параша)を発表。

映像作品

音楽作品

連想語句
  • ロシア
  • 概要
  • 関連
  • ユリウス
  • 貴族
  • オリョール
  • トルストイ
  • ドストエフスキー
  • フョードル
  • レフ
  • 主要
  • 作品
  • 地主
  • 帝国
  • 文学
  • ツルゲーネフ
  • トゥルゲーネフ
  • ロシア語
  • 中部
  • 代表
  • 名前
  • 家庭
  • 文豪
  • 次男
  • 発音