生年月日データベース

カール10世Karl X

スウェーデン国王[スウェーデン]

1622年 11月8日

カール10世 - ウィキペディアより引用

『カール10世 (スウェーデン王)』より : カール10世グスタフ(Karl X Gustav, 1622年11月8日 - 1660年2月13日)は、スウェーデン王国のプファルツ朝初代国王(在位:1654年 - 1660年)。
「バルト帝国」の絶頂を極めた武威の君主である。
ポーランド・スウェーデン戦争やカール・グスタフ戦争などの「北方戦争」を引き起こし、絶対王政の萌芽を築いた。
父はヴィッテルスバッハ家プファルツ系傍系のプファルツ=クレーブルク公ヨハン・カジミール。
母カタリーナはカール9世の娘でグスタフ2世アドルフの異母姉、プファルツ選帝侯ルートヴィヒ6世の外孫でもあった。
元は同じくプファルツ系傍系のプファルツ=ノイブルク公から選帝侯位を継いだフィリップ・ヴィルヘルムは又従兄に当たる。
生涯 三十年戦争 1632年に母方の叔父でスウェーデンの名君だったグスタフ2世アドルフが戦死すると、カール・グスタフはスウェーデン元老院よりヴァーサ家の後継者として認められた。

連想語句
  • プファルツ
  • ブルク
  • 戦争
  • カール
  • グスタフ
  • 選帝侯
  • クレー
  • スウェーデン
  • アドルフ
  • カジミール
  • カタリーナ
  • ノイ
  • バッハ
  • バルト
  • ヨハン
  • ルス
  • ルートヴィヒ
  • ヴィッテ
  • 傍系
  • 北方
  • 国王
  • 外孫
  • 帝国
  • 王政
  • アヴ
  • スヴェーリエ
  • ポーランド
  • ライン
  • 初代
  • 君主
  • 在位
  • 宮中
  • 時代
  • 武威
  • 洪水
  • 王朝
  • 異母
  • 絶頂
  • 萌芽