生年月日データベース

池内淳子いけうちじゅんこ

女優[日本]

1933年 11月4日

2010年 9月26日 死去肺腺がん享年78歳

池内 淳子(いけうち じゅんこ、1933年(昭和8年)11月4日 - 2010年(平成22年)9月26日)は、日本の女優。
東京市本所区東両国(現:墨田区両国)の塩物問屋の長女として生まれる。
幼稚園はトモエ学園に通う。
1952年(昭和27年)、十文字高等学校卒業卒業後、日本橋三越への入社試験に受かるも親の反対に遭う。
しかし祖父の許しを得て無事に入社(配属された呉服売り場に後の女優・前田通子もいた)することができた。
そこで2人の美貌が評判となる。
1年余り勤めたのちに退社し、花嫁修業のため和裁と料理の学校(日本女子割烹専修学校(現:池袋調理師専門学校))へ通うさなか、「サンケイグラフ」のカバーガールに応募して合格。
関係者の目に留まりスカウトされ、新東宝へ入社。
偶然にも前田と再会した。
映画界へ 1955年(昭和30年)、『皇太子の花嫁』で映画デビュー。
続く清水宏監督の『次郎物語』で姉役を演じ注目される。
以来池部良、宇津井健の相手役として多くの作品に出演する。
1956年(昭和31年)、『新妻鏡』で初主演。

映像作品

関連書籍

DMMメディア

連想語句
  • 映画
  • アニメ
  • エピソード
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ラジオ
  • 両国
  • 出演
  • 受賞歴
  • 墨田区
  • 放送
  • 日本
  • 本所
  • 東京
  • 舞台
  • 追悼
  • 俳優
  • 女優
  • 東京都