生年月日データベース

大森健次郎おおもりけんじろう

映画監督[日本(中国)]

1933年 11月3日

2006年 12月3日 死去肺炎享年74歳

大森 健次郎(おおもり けんじろう、1933年11月3日-2006年12月3日)は、映画監督。
中国・青島市 青島出身。

東京都立日比谷高等学校 日比谷高校、東京大学経済学部卒業後、東宝入社。
『天国と地獄』、『赤ひげ』、『どですかでん』など黒澤明監督の下で助監督 (映画) 助監督を務めた後、1973年、『二十歳の原点』で監督デビュー。
その後も『岸壁の母』、『地震列島』などを発表する一方、『俺たちの旅』などテレビドラマの演出も手掛けた。

2006年12月3日午前11時43分、肺炎のため東京都渋谷区の病院で死去。
73歳。

二十歳の原点(1973年)
岸壁の母(1976年)
地震列島(1980年)
1933年生
2006年没
日本の映画監督

映像作品

DMMメディア

「大森健次郎」と関連する人物

連想語句
  • 代表作
  • 作品
  • 監督
  • 映画
  • テレビドラマ
  • 出典
  • 助手
  • 助監督
  • 撮影所
  • 日比谷
  • 東京大学
  • 東京都
  • 東宝
  • 渋谷区
  • 演出
  • 肺炎
  • 青島
  • 黒澤明
  • スタッフ
  • デビュー
  • フリー
  • 入社
  • 出身
  • 午前
  • 卒業
  • 学校
  • 学部
  • 東京
  • 死去
  • 病院
  • 経済
  • 退社
  • 都立
  • 高校
  • 高等