生年月日データベース

杉内俊哉すぎうちとしや

プロ野球選手[日本]

1980年 10月30日 生 (満38歳)

杉内俊哉 - ウィキペディアより引用

杉内 俊哉(すぎうち としや、1980年10月30日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。
福岡県大野城市出身(春日市生まれ)。
プロ入り前 大野城市立大野小学校、大野城市立大野中学校、鹿児島実業高等学校卒業。
小学4年生の時に大野城少年野球に所属し野球を始めた。
当時は外野手で、5年生で一塁手。
6年生の時に投手に転向し、エースとして全国大会に出場(ベスト16)。
小学生の時はドッジボールが得意だった。
中学時代は市の少年硬式野球チーム(大野城ガッツ)のエースで、チームを全国準優勝に導いた。
鹿児島実業高等学校時代の同級生に椎原拓也。
在学中2度甲子園に出場。
高校3年生次の1998年、全国高等学校野球選手権鹿児島大会決勝では、共に当時から注目を集めていた川内高校の木佐貫洋との投げ合いに勝利し、甲子園出場を決めた。
県大会では47回2/3で64三振を奪い、「南国のドクターK」と称された。
第80回全国高等学校野球選手権大会の1回戦で八戸工大一(青森)相手にノーヒットノーランを達成。

映像作品

関連書籍

DMM音楽作品

すぎうち-としや 1980-平成時代のプロ野球選手。昭和55年10月30日生まれ。投手,左投げ左打ち。鹿児島実業高をへて三菱重工長崎硬式野球部に入部。平成12年シドニー五輪の日本代表に選出される。14年福岡ダイエーホークスに入団。17年,最多勝(18勝),最優秀防御率(2.11)の2冠をとり,沢村賞,最優秀選手(MVP)を受賞する。21年,22年と2年連続で最優秀投手。23年FA権を行使して読売ジャイアンツへ移籍。福岡県出身。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • クラシック
  • ベースボール
  • ワールド
  • 日本
  • 投手
  • プロ野球
  • 大野城市
  • 福岡県
  • 読売ジャイアンツ
  • 選手
  • 野球
  • すぎうち
  • コーチ
  • ファーム
  • メダル
  • 俊哉
  • 出身
  • 杉内
  • 獲得
  • 現在