生年月日データベース

勅使川原郁恵てしがわらいくえ

スピードスケートショートトラック選手[日本]

1978年 10月27日 生 (満40歳)

勅使川原郁恵 - ウィキペディアより引用

勅使川原 郁恵(てしがわら いくえ、1978年10月27日 - )は、元ショートトラックスピードスケート選手。
岐阜県岐阜市出身。
スポーツビズ所属。
身長155cm。
ショートトラックスピードスケート 愛知女子高等学校、中京大学卒業。
中学2年でショートトラック全日本選手権で総合優勝を果たし、高校1年から5連覇を達成。
また、1996年の世界ショートトラックジュニア選手権においては、日本人としては唯一、総合優勝を果たしている。
冬季オリンピックは長野、ソルトレイク、トリノの3大会に出場し、長野では500m6位、1000m5位、3000mリレー4位、ソルトレイクでは1000m17位、3000mリレー4位、トリノでは1500m17位に終わり、メダル獲得はならなかった。
トリノオリンピックを最後に現役を引退。
引退後 引退後はスポーツキャスターとなった。
2006年9月18日から12月1日、NHKハイビジョンテレビ及びBS2の『街道てくてく旅〜中山道完全踏破』で、京都三条大橋から東京日本橋まで530キロを歩き通した。

映像作品

関連書籍