生年月日データベース

ジェレミー・ウォザースプーンJeremy Wotherspoon

スピードスケート選手[カナダ]

1976年 10月26日 生 (満42歳)

ジェレミー・ウォザースプーン - ウィキペディアより引用

ジェレミー・リー・ウォザースプーン(Jeremy Lee Wotherspoon 、1976年10月26日 - )はカナダのスピードスケート選手。
スピードスケートの歴史上最も優れたスプリンターの一人である。
また極めて高い実力を持ちながらオリンピックを制することができなかった選手としても知られる。
妹のダニエレ・ウォザースプーンもスピードスケート選手。
カナダのサスカチュワン州フンボルトで生まれ、アルバータ州レッドディアで育った。
スケートを始めた当初、アイスホッケーの技術を磨くためパワースケーティングの授業に申し込んだが、友人に誘われスピードスケートに熱中するようになった。
初めはショートトラック競技とロングトラック競技の両方に参加していた。
その後ロングトラックを専門にしてジュニアランクを駆け上り、17歳の時にナショナルチームでのトレーニングを受けることになり、拠点をカルガリーに移した。
彼はすぐに頭角を現し、1997年にISUワールドカップ・スピードスケートで初優勝を遂げた。
1998年の長野オリンピックでは、清水宏保の最大のライバルとして注目されたが、男子500m競技の1回目7位と出遅れ、五輪優勝が絶望視された。

「ジェレミー・ウォザースプーン」と関連する人物

連想語句
  • スケート
  • トラック
  • スピード
  • アイスホッケー
  • アルバータ州
  • ウォザースプーン
  • サスカチュワン州
  • ショート
  • スケーティング
  • ダニエレ
  • パワー
  • ロング
  • 競技
  • 自己
  • 記録
  • 選手
  • オリンピック
  • カナダ
  • ジュニア
  • スプリンター
  • ディア
  • フン
  • ボルト
  • ランク
  • レッド
  • 一人
  • 両方
  • 初め
  • 参加
  • 友人
  • 実力
  • 専門
  • 当初
  • 技術
  • 授業
  • 歴史
  • 熱中