生年月日データベース

佐々木幹郎ささきみきろう

詩人[日本]

1947年 10月20日 生 (満71歳)

関連書籍

音楽作品

  • タイトル
    佐々木幹郎と西村朗の世界
    歌手
    樹の会
    発売元
    日本アコースティックレコーズ
    発売日
    2018年8月02日
    演奏時間
    78分
    新品価格
    ¥ 2,529
    中古商品
  • 大正=歴史の踊り場とは何か 現代の起点を探る
  • 中原中也沈黙の音楽
  • はこぶ
  • スコットランド酔夢紀行 シングルモルトへの旅
  • 東北を聴く 民謡の原点を訪ねて
  • 瓦礫の下から唄が聴こえる 山小屋便り
  • 明日
  • 田舎の日曜日 ツリーハウスという夢
  • 夏の庭 同声(女声または男声)合唱とピアノのための組曲
  • 旅に溺れる
  • 人形記 日本人の遠い夢
  • 雨過ぎて雲破れるところ 週末の山小屋生活
  • 中原中也-魂の詩人
  • 中原中也悲しみからはじまる
  • 悲歌が生まれるまで
  • パステルナークの白い家
  • やわらかく、壊れる 都市の滅び方について
  • 砂から
  • 自転車乗りの夢 現代詩の20世紀
  • 藤井宏樹/佐々木幹郎と西村朗の世界 〜合唱音楽の夕べvol.6 藤井宏樹|樹の会
  • ささき-みきろう 1947-昭和後期-平成時代の詩人。昭和22年10月20日生まれ。「同志社詩人」をへて,昭和47年清水昶(あきら)らと「白鯨」を創刊。「死者の鞭」「水中火炎」を発表。詩的想念に論理的な歩みをあたえて,しかも対象を自在な目でなぞる方法に特色がある。63年評論「中原中也」でサントリー学芸賞,平成4年「蜂蜜採り」で高見順賞。15年「アジア海道紀行」で読売文学賞。24年「明日」で萩原朔太郎賞。奈良県出身。同志社大中退。 (引用元 コトバンク)

    連想語句
    • 大阪
    • 藤井寺市
    • 関連
    • 市立
    • 藤井寺
    • エッセイ集
    • 中学校
    • 主要
    • 共著
    • 受賞歴
    • 図書
    • 大阪府
    • 奈良県
    • 学校
    • 小学校
    • 府立大
    • 手前
    • 朗読
    • 楽譜
    • 監修
    • 編著
    • 著作
    • 評論
    • 詩集
    • 論集
    • 阪南
    • 音楽
    • 高等
    • 同志社大学
    • 町立