生年月日データベース

安田康彦やすだやすひこ

競馬騎手[日本]

1972年 10月19日 生 (満46歳)

安田 康彦(やすだ やすひこ、1972年10月19日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) の元騎手。
現在は競馬評論家。
騎手時代の通算成績は4729戦402勝。
滋賀県栗太郡栗東町(現・栗東市)出身。
愛称は「ヤスヤス」「ヤスヒコ」。
父は安田伊佐夫元調教師。
経歴・人物 幼少時には喘息の持病を抱えていた。
競馬学校騎手教育課程第7期の同期には藤田伸二、四位洋文、郷原洋司らがいる。
藤田は著書『競馬番長のぶっちゃけ話』(2009年 宝島社)で「康彦は競馬学校内での勉強も良くできた男」と評価していた。
栗東・宇田明彦厩舎所属でデビュー。
初騎乗は1991年3月2日の中京競馬第2競走でロンググレート。
同年3月16日の中京競馬第3競走で同馬にて初勝利を飾る。
重賞初勝利は1992年の札幌3歳ステークスでテイエムハリケーン騎乗にて挙げた。
1994年に宇田が死去、厩舎は解散し、父の伊佐夫厩舎に移籍。
1999年の秋華賞でブゼンキャンドルに騎乗し、単勝12番人気の低評価を覆して、自身初のGI勝利となった。

元JRA騎手。栗東トレーニングセンター所属。 実父の安田伊佐夫厩舎に所属。同期に、四位洋文、藤田伸二など。 1972年10月19日生まれ。宇田明彦厩舎からデビューし1991年初騎乗。JRA通算402勝。1992年にテイエムハリケーン?で札幌3歳Sを制し重賞初勝利。1999年にブゼンキャンドルで秋華賞を制しGI初勝利。他、2001年の宝塚記念をメイショウドトウで制している。重賞14勝。2006年4月30日付けで騎手を引退。 2007年9月5日、京都市東山区のコンビニで店員を恐喝したとして京都府警察に逮捕された。 (引用元 Hatena Keyword)

「安田康彦」と関連する人物